そろばん運営情報

そろばん教室・振替ルールまとめ

こんにちは、よしろー先生です。

あわせて読みたい
そろばん教室ルールブック【完全版】 こんにちは、よしろう先生です。「振替のルールってどんな感じでしたっけ…?!」というご質問を、今週たくさんいただきました。「初回体験のと...


上記ルールブックと合わせてご覧ください。


目次だけ読んでもわかるようにしましたので、


お忙しい方も目次だけは、かならずご一読ください。

(基本)月2回までOK。ただし翌月まで。

要事前連絡。事後連絡はNG。

かならず受講するコマより前にご連絡ください。


「きのう無断欠席すみません。きのう休んだ分、あしたに振替お願いします」は認めません。


(2019.09.01追記)
体調不良や急用など、当日であっても受講するコマより前であれば大丈夫です。

おなじ日の時間変更は振替とはカウントしません

「あすは学校がおそくなりそうなので、いつもの15:30〜16:30ではなく、18:00〜19:00の回にしてもらえますか。」


もちろんOKで、この場合、月2回の振替枠は消費しません。

曜日をまたぐとき、振替1カウント。

「本日体調が悪いため、木曜日の15:30に振替できますか。」


大丈夫です。この場合、振替として1カウントです。


振替分、先取りすることもOK。

「9/7おやすみしたいので、その分を9/2 16:45に振替できますか。」


できます。希望の時間も合わせて、お伝えください。

おなじ日に2コマ、3コマ利用もOK。

「15:30〜16:30と16:45〜17:45と、2コマ連続受講してもいいですか。」


大歓迎です。


むしろむずかしい範囲(パッチートレーニング④⑤、6級わりざん、5級わりざん、3級かけわり)をやっている子にはオススメです。

特別振替=月2回の振替枠を消費しない振替

当教室では、ひとつの曜日で年48回になるよう設定しています。


たとえば1月土曜日のお稽古が3回になったとしても、3月に5回あるなど。

例としての2019年カレンダー。◯が稽古日。月曜は41回しかない。


ただ月曜日は祝日であることが多く、年48回を確保することはできません。
(※当教室は祝日100%おやすみ)


2019年カレンダーでいえば、年48回を確保するために7回分、


特別振替(月2回の振替枠を消費しない)を利用できます。

特別振替=月2回の振替枠を消費しない振替

特別振替も翌月までにお願いします。

お仕事、他の習いごととの兼ねあい等、都合がつかないこと方がいることも予測されますが、


おなじ日に2コマ受講するなど、工夫していただけますと幸いです。

「振替たまったので翌月月謝払わず通っていいですか?」はNG。

たとえば7月振替2回分を8月に、9月2回分を事前に8月に。


「8月は振替で4回まかなえるので、月謝払わないで通っていいですか?」


これはNGです。

休会はOKです。

夏やすみなど、長期で来られない場合は、休会を認めています。


その期間の月謝はもちろん必要ありませんが、振替を利用したお稽古への参加はできませんのでご留意ください。


「月末に帰国するため、後半の夏期特訓だけ参加させてください。」や、都度利用は可能です。

あわせて読みたい
【佳日そろばん教室】都度利用のご案内 こんにちは、よしろう先生です。佳日そろばん教室では、1回1500円にて都度利用できます。 ・弱点の早期克服に・高いモチベーション...