教育哲学

文明化された今だからこそ、そろばんをやるべき5つの理由

おはようございます。

さいきん仕事の3割がツイッターの、よしろうです。

先日、そろばんの良いところを説明してくれた方がいらっしゃっいまして、「いや、もうまさに・・・それ!」って感じだったので、今回を気にそろばんのメリットまとめちゃいました(^v^)

北畠さん、くまさん、勝手にすみません・・・ありがとうございます!

 

はじまりは不意に

うん、くまさん、たしかにちょっとヒドいです・・・笑笑

でもこうやって、たまーーーーーーーーーーーに超ハイレベルの人っていらっしゃるんですよね。業界外の市井に。

当然ですが、関東優勝レベルは全国クラスです。

1.あんざんスキルは一定レベルを超えると落ちない

中学3年から10年間、そろばんから離れてましたが、フラッシュ暗算九段はふつうにできてました。

最近はあらためて十段余裕、

なんなら日本一とった中三のときよりレベルアップしています。

2.もちろん四則演算(+−×÷)は無双

「ポートフォリオは分散させましょう」

さいきん流行りの言葉ですね。資産一覧、とでも訳しましょうか。

収入源しかり、通貨だったり、はたまた自分のスキルだったり。

ひとつしかない』というのは変化の激しい現代ではリスクです

今回は外貨を例にあげていますが、分散したうえで「実質いま合計はいくらなのか?」という問い、そして答えを瞬時に出せるのは、とんでもないメリットです。

3.学校教育にもとっても有効

上記ふたつを読んでもらいところですが、要約すると・・・

☆暗算はそもそも情報処理力が上がる=考えるスピード自体が上がる

☆3級以上は応用計算がある

☆ルート計算も秒で解ける

中学生あたりはこれだけでも十分ですね。

高校以上であれば

☆確率

☆組み合わせ

☆指数(べき乗)・対数(log)

☆数列

ここらへんは単純な計算力で最悪ゴリ押しできます笑

検算にお使いください。

4.機械の計算結果を自身で検証できる

電卓とかExcelとかほんと遅いんですよね・・・。

「起動→データ打ち込み→関数うちこみ→結果表示」とか、有段者の暗算能力だと

だいたいの計算は起動中に終わります

もちろんマクロ(関数の組みあわせ)が既に組まれており、かつ式がごちゃごちゃ複雑なら負けますよ?

ただそういったものの中に誤りがないか、おかしい部分がないかの検証を気軽にサクサクできます

これからAIや決済プラットフォームの発展で、ドンドン自動化・計算途中式の省略が進んでいきます。

単利、複利もそうですね。

そんななか自分はダマされないと自信を持って言えますか?

5.共感覚をゲットできる

共感覚(シナスタジア)とは

http://www.cavelab.cs.tsukuba.ac.jp/~gotoh/syneth/

「音に色がついて視える」といった、色聴が代表的ですね。Hz数のわずかな違いも「色がちがう」と判別できたりします。

他にも「黄色い声援」「甘い匂い」「金属的な声」なんかがそうですね。

つまり『ある刺激をうけたとき、他の複数の知覚と結びついて認識すること』

これは本来生まれつきの天才がもつ能力です。

「赤ちゃんはみんな天才」とよく言われますが、それは知覚が未分化で共感覚を備えているから。

「何ごとも小さいうちに始めた方が良い」も共感覚が残ってるうちに始めれば、共感覚を殺さずに育ってもらえるからです。く〜〜〜、よしろーのブログは納得のあらしですね!!

「じゃあ生まれながらの天才にはどうやっても勝てないの?」

答えはもちろんNO

数式を見ると図が視える、書くべきコードが視える、絶対音感etc.

共感覚は1万時間の法則で身につけられます。誰もが天才に成れるわけですよ。

関連リンク→ すぎなみ学倶楽部 高橋佳朗

そろばん式暗算はそろばんを頭にイメージして計算するわけですが、一定レベルを超えると数字を言われると反射的にそろばんの玉が浮かぶようになります。そろばんはまさに『計数感覚』と『視覚』の共感覚ですね。

共感覚を持つレベルにまで達した人を『一人前』とか『一流』と呼ぶんじゃないでしょうかね。

論理的は昇華すると感覚的に成る。

そろばんをしっかり頭に浮かべながら反復練習を重ねれば、だれもがこの極致にたどり着けます。

①共感覚ゲット→天才に成るという経験

②数字を感覚にリンクさせておく。

今後の人生におそろしく役立つと思いませんか?

さいごに

数字に強いこと。

これは英語や哲学といっしょで、「誰もが必要」とはぼくは思っていません

でも野心をもったり、人並み以上の生活を望むのであれば、極めて有利な武器となります。

あなたはお子さんにどんな人間になってほしいですか?

そしてあなた自身はどうなりたいですか?

価値観が多様化し、幸せを実感しがたい世の中において、

絶対的に優れたスキルは、確固たる自信となり、『幸せ』を形づくる核となります

ケガの心配なく、練習したい分だけかならず上達し、仕舞いには計数感覚と視覚の共感覚化

おそろしく幸せに貢献すると思いません?

少なくとも今ぼくはめちゃめちゃ幸せですよ、はっはっは(^v^)

毎日を佳日に。

そんな人を一人でも多く増やしたいきたいところ・・・!

そんな情熱をもってこれからも精進していきます。

ではでは!