美学

テクノロジーは人類の救いとなるか、脅威となるか。

こんばんは、よしろーです(^v^)

これ最近でしっくりきたよしろー哲学ですね。

身体能力しかり情報処理能力しかり。今回はアナログスキルと言い換えてだいじょうぶです。
(参考) AIが流行ったあとに、流行るものは?〜価値の高い人財の作りかた〜 

テクノロジーってもろいんですよね。くずれるときは難なく崩れさります。




先日の大雪なんかそうで、電車が止まり、自動車も止まり。日頃からカラダを鍛えてない人は、雪かきもできない。移動ができない。

コインチェック事件なんかもそうです。
コインチェックの仮想通貨不正流出、過去最大580億円

AI、ロボット、IoTにFinTech。ここ最近スポットライトを浴びているようなテクノロジーが生活に浸透すればするほど、何かあったときのダメージは大きくなります。


テクノロジーによって、より上へ往く者と

テクノロジーによって、より堕ちて往く者。

光るものはより光り、その分、闇も色濃くなっていくんだろうな〜。

さあ、あなたはどっち?

うまく乗りこなしたいものですな(^v^)

ではでは〜!