未分類

デジタル通貨e円から考える、ペーパーレスな未来

こんばんは、アンチ現金過激派のよしろーです。
 


「日本政府も円のデジタル化を検討してはいる」という記事ですね(^v^)

たびたび言ってますが、とにかく

紙ってダサい。イケてない。

起業してあらためて思いますが、紙は紛失リスクも高いうえに、不衛生かつ匿名性が高すぎます。
不正の温床。悪事の温床ですよまったく。。。


日銀もお札の偽造防止にチカラを入れるんじゃなくて、
キャッシュレス社会に切りかえる準備をする時期では?

もちろんデジタル化もリスクがあるので一概には言えませんがね、、、




まあしかしぼくはつねに現状打破、100点以上じゃないと価値はないと思っているので、

・通貨
・保管書類(領収書、契約書etc.)

あたりは、急進的デジタル派で生きていきます。
関連記事→ テクノロジーは人類の救いとなるか、脅威となるか。
関連記事→ 「承認欲求が邪魔過ぎる。」〜超一流への一歩〜

ちなみに本は紙派・・・。

ここらへんイーサリアムというか

ブロックチェーン×スマートコントラクト

で、解決できる気がするんですよね〜。


こまかい技術はまたこんど!

ではでは〜!

ABOUT ME
よしろー
髙橋佳朗(たかはし・よしろう) 佳日株式会社 代表取締役社長。 高専中退。ソフトバンクに新卒入社、2年弱法人営業を務めるものの「もっと近いところで人の才能に触れたい」と、佳日そろばん教室/かけっこ教室を開業する。 理念は【自立した個人をつくる】。 そろばんは小1で始め、中1で十段、中3で日本一獲得。 陸上競技のベストは、100m 10"83/走高跳 2m03cm。