そろばん運営情報

月謝の3ヶ月前納制度をはじめます。(+余談)


掲題のとおり、月謝の3ヶ月前納制度を導入します。


ご希望の方は「10月、11月、12月分です😆」といった形で、LINEで一報いただけると嬉しいです。


こちらは現金(月謝袋)または銀行振込での受付となります。クレジットカード決済は不可ですのでご了承ください。

あわせて読みたい
そろばん教室 クレジットカード決済ページ 「また〇〇さん、遅れてる…。催促するの心苦しいんだよな…。これキッカケで関係わるくなったらやだな…。」「このメンタル面での消耗...

余談…という名の、導入までの思考過程


ぼくは2018年9月現在、富士見ケ丘の教室を月・火・木・土の週4で運営していますが、その他に


水曜は西新宿カルチャープラザで


木曜の午前は市川のNHK学園オープンスクールで


それぞれ教鞭をとっています。


ここの経営はそれぞれ株式会社カルチャー、学校法人 NHK学園なのですが、両法人とも3ヶ月分前納を基本にしているんですね。


今日まで「なんでだろう?ふーん」程度にしか思っていなかったのですが、【月謝の管理コストを低減させるため】だったんだなと今回、腑に落ちました。



月謝は結局のところ、忘れる方はよく忘れるし、忘れない方はぜんぜんまったく忘れません。



だから前納にしたとしても、おそらく忘れる方はまた3ヶ月後に忘れます。根本の解決理由にはなりえませんが、「遅れていますよ」というストレスフルな連絡をする回数は年12回から年4回に減ります。



これが企業的にはめちゃくちゃデカい…!!



まず月謝の遅滞を見つけた場合、すぐに連絡するかというと当然ちがいます。


「やっぱり払ってもらってました、あはは」なんて失礼極まりないですし、経営者としてこれ以上恥ずかしいことはありませんからね。




まず月謝袋を確認します。そして銀行口座を確認します。さらにあらためて月謝をもらってないか、うーんと唸りながら記憶を探します。この記憶探し、とんでもなくストレスです。


「やっぱりないな…嗚呼…」となったら、催促メールを書きはじめます。ある程度のテンプレはあるにしても、「テンプレすぎるとやっぱり悪い印象与えちゃうよなあ…」と思ってしまいます。これもストレスです。


LINEの送信ボタンが重い…。押すという「決断」を要し、指を動かすという「決断」を要します。そして押す。


ここまでのあいだずっと、


そして相手の返信が来るまで「ほんとうに間違ってないかな…大丈夫かな…」と不安でいっぱいになります。めちゃキツいです。


「すみません、急いで振り込みました!」とくれば、ホッと一息。「あーほんとに疲れた!よかった!」


ただもちろんそうじゃないこともあります。開き直るどころか、あまつさえ文句言ってくる人がいます。


ぼくはできるだけいつもやわらかに穏やかにいたいのですが、「理不尽にたいしては一切妥協しないし退かない。ストレスの元は早期に断つ!」と決めているので、そういう場合は(以下略



消耗が大きいこと、、、ご理解いただけたでしょうか? 


これ、ぼくは完全な決裁権があるのでまだいいです。


子どもがかわいそうだな…と思いながらも「うわー、ヤバい人だ…関わりたくないので、月謝はいいです。退塾とさせていただきます。」や「あたま大丈夫かな?早く良くなってね!」とブロックできます。


でも企業に属する決裁権のないパート・アルバイト、サラリーマンだとこれ無理ですよね?めちゃくちゃ苦痛です。


6ヶ月以上の前納だと額が大きすぎて入会を見送りそうですし、毎月だと管理コストがかさむ。その絶妙なポイントが3ヶ月前納なんだな、と納得しました。

さいごに


やはり企業の『決断の歴史』『事項決定の背景』を紐解くのはほんとうに楽しい…!


じゃなかった…、今回いちばん伝えたいことは「月謝は前月末までに遅れないようお願いします」ということ。


佳日そろばん教室は民営です。公共教育機関ではないので、国から固定給がでることはありません。


ぼくがもっとも消耗する作業が月謝の催促であり、ここで消耗しなければ、ぼくはもっとサービス向上にリソースを割くことができます。



「え?ただラクしたいだけじゃないの?」って?


ご安心ください。ぼくは自分の能力を高めることや『より良くすること』が病的に好きでして…というか、もはや完全に病気。


お酒はたまにちょこっと飲みますが、タバコ・ゲーム・ギャンブル一切やりません。クルマも興味なし。


食事は栄養満点の宇宙食。服はボタンのないものをルーティンで回して、認知資源(=決断力)を温存します。


消費社会で代表されるような娯楽は、パッと思いつく限りやりません。


じゃあどこにお金と時間を使っているのか?



ほぼすべて『学び』と『事業投資』です。



もちろん”ぼくがストレスを感じないもの”が大前提となってしまいますが、「頼むからサービス向上させてくれ…」と本気で思ってます。


そして思うだけでなく、これからも行動で示していきたいです…。


ですので何卒、【月謝は前月末まで】にご協力ください。


引き続き、よろしくお願いいたします。